一人暮らしなら家でカラオケが可能

お店と家で違いはあるの?

最終更新日 2019/10/29

NintendoSwitchに、こんなソフトがありました。

NintendoSwitchをプレイしようかなと思った時にたまたま、「無料の日があります!」と広告が出ていたので知ったのが始まりでした。

下手の横好きでカラオケを良く通いました

カラオケで大声を出すのがストレス発散として好きでした。
しかも、一人カラオケです。10年以上一人カラオケをしていました。
採点は……ひどいものでした。

最大の魅力は24時間フリータイム

カラオケ店のフリータイム、フリードリンクでいくら?

自分の近くにあるカラオケ店で調べてみると、

平日の昼間 フリータイム、フリードリンクで 1,200円
平日の夜間 フリータイム、フリードリンクで 1,900円

防音の個室で大声を出し放題!

そう考えると、この金額は納得します……します。
ただ、そこにいくまでの時間だったり、労力だったり面倒なことがあります。

今でこそ、一人カラオケって認識が広まりましたが、20年前はそうでもなかったので受付の時に結構はずかしかった覚えがあります。

家だったら思いついたらできる気楽さ

思いついたら家でできるのであれば、1曲だけ歌いたいなと思ったら歌えるのが強み。
この曲を試しに歌いたいなと思っても、カラオケ店に行けば、お金がかかる。
口ずさむ時とマイクを握った時ではやっぱり歌声は変わってってしまうので、思いっきり歌うにしてもカラオケ店に1曲だけを歌いに行くには難しい判断だと思います。
家でできるのであれば、気にしないで歌えるのは強みです。

カラオケJOYSOUNDはいくらでできるの?

NintendoSwitchで配信されているJOYSOUNDの料金は種類があります。
種類は現在(2019/10/23)5種類あります。

料金設定は 2019/10/23 調べ

基本は、この4種類になります。
3時間  330円
24時間 550円
30日  1,540円
90日  3,080円
自動継続購入は、利用したことがないのですが、忘れっぽい人にはお勧めしません。
自分は忘れっぽいのでしていませんが、利用してあとどのくらい期間が残っているかは、NintendoSwitchのJOYSOUNDの画面で確認することができるので、毎日歌いたい!という人以外ならこの券を購入する選択肢はないかなと思います。

かなり安く済む

カラオケ店なら1回1,200円
家でなら24時間で550円
30日分でフリータイムより300円ほど高くても、内容を考えるとかなり安いですね。

経済的に見たら、この料金は安くて魅力的に思えます。
ですが、これは設定としてNintendoSwitchを持っている前提なのと、マイクも所持していることが必要です。

Nintendo Switch Joy-Con(L)/(R) グレー  HAD-S-KAAAA (新モデル)

価格:32,967円
(2019/10/23 18:05時点)

【Nintendo Switch】カラオケマイク for Nintendo Switch ホリ [NSW-088 カラオケマイク NSW]

価格:2,400円
(2019/10/23 18:10時点)

ソニー SONY ECM-PCV80U PC用ボーカルマイク [φ3.5mmミニプラグ+USB][ECMPCV80U]

価格:3,424円
(2019/10/29 15:44時点)

NintendoSwitchマイク。この2点が最低必要になります。
なので、NintendoSwitchとマイクを用意すると3万5000円を超えてしまいます
更に利用券を加算すると、場合によっては4万円に届きそうです。

●補足として

マイクは、Nintendoの純正マイクがあるのですが、どちらかと言うとHORI製をお勧めします。
HORI製のマイクは、Nintendoライセンス商品でもあります。NintendoSwitchで使用するにはなんら問題はありません。
なお、このお勧めの理由は、騒音についての別記事で説明します。

更に、市販のUSBマイクや動作確認を行っていないUSBマイクを接続すると、テレビから音がしなくなる場合があります。
(動作確認済みのマイクは、ニンテンドーUSBマイクのみ)

詳細はNintendo公式ページにあります。
https://support.nintendo.co.jp/app/answers/detail/a_id/35015

スピーカーはヘッドホンマイク端子にスピーカーを挿せば聞こえます。テレビから音が聞こえないマイクを使用する場合は、それで対応するしかないでしょう。
その場合、3極端子で問題ありません。4極端子は使ったことがないのでわかりません。

ちなみに自分が使っているマイクは、SONYのECM-PCV80Uというマイク。
これは結構前に販売開始されたマイクなのですが、PCで利用しているマイクで、たまたま流用が出来ています。

ECM-PCV80UはUSBでNintendoSwitchに接続します。
マイクとスピーカーの端子差込口があるので、これに差し込んで使っています。
これをSwitchに接続すると、テレビから音はしません。一人で使うので、ヘッドフォンをして使います。
パソコンでもこれを使うので、もう1つ欲しいくらいです。
Switch・パソコンともに、ノイズは気になりませんが、もっと極上のものを使ったら、これはノイズがするなと感じるものなのだろうか?

ソニー SONY ECM-PCV80U PC用ボーカルマイク [φ3.5mmミニプラグ+USB][ECMPCV80U]

価格:3,424円
(2019/10/29 15:44時点)

カラオケに約33回行くくらいの初期費用

フリータイムで3時間歌えると考えたら、1回で1,200円
4万円は何回分?と考えると約33回分の費用です。
月1回いくとして、2年半くらいの回数ですね。
そんな先の話になると、やっぱりいらないかなぁ?と思われますね。

でも、メリットが多い

料金の話で比較しましたが、利用料金だけで比較しています。
つまり、料理だったり、追加ドリンク(フリードリンク以外のドリンク)は含まれていません。
持ち込みOKのカラオケ店は最近減ってしまいましたので、それを考慮すると6時間以内でドリンクだけで歌い続けるという部活動並みのことをすることになります。

自宅でやれば、料理だったら自分で用意できる。
冷凍のものでもいいですよね?1曲歌っている間にレンジでチンとかすれば、お昼を挟んでも問題ないし、同じ量の料理であれば、半値以下で用意できる。
飲み物だって、スーパーで買えば自分の好きなものですよ

個人的に、ローソンラーメンセットがお勧めです。これは自分でラーメンセットと呼んでいるだけなのですが、冷凍のラーメン・チャーハン・餃子がそれぞれ100円なんです。だから、昼をまたいで歌う時、もしくは夜に歌うんだという場合にお店のジャンク感を楽しむことができます。なんか悪い事してるような感覚にはなりますが、味はかなり良いんですよ。

好きな時間にできる

このメリットは大きいと思います。

最初にもお伝えしましたが、家にいるなら24時間いつでもできます。
お店だと、朝方からお昼近くまでカラオケ店はやっていませんね。場所によっては、夜も0時くらいに終わってしまう場所もあるかと思います。
しかも、フリータイムは昼と夜で料金も違います。平日と金土日でまた違う。個室が満員だと時間制限で追い出されることもある。会員カードを作らないと安くならない等、面倒なことも多い。

いつでも好きなだけ歌えるのはかなり強いです。
家にいる限りできます。
Switchなので機材としては大きくありません。持ち運びもできます。

毎日練習ができる

人と一緒にカラオケに行く人だったら、レパートリーを増やそうにも、カラオケ店で練習をする機会がないと、なかなか増やすことができないと思います。
でも、自宅でできるのであれば1曲を何度も練習することができます。

Switch版JOYSOUNDはカラオケ店と同じように採点機能があります。
自分の音程だったりテンポだったりビブラートなんかを確認しながら練習ができるんです。

練習には分析採点マスターを
自信が出てきたら全国採点DXを

それぞれに利点のある採点モードがあるので練習にはもってこいですね。

採点については、マイクの遅延などがあると正確に測れないことがあるので、マイクの設定は必須。
マイクの設定は簡単にできるので、最初にやっておくことを強くお勧めします。

リプレイ機能もあり、自分の歌声を確認することができます。
リプレイは途中で止めることができますが、早送りや早戻しはできません。

自分の歌声を聞くことはめったにないかと思いますが、どこが外れていたか、モノマネが似ているのかが確認できるので、かなり貴重な機能です。
保存ができないので、次の曲に進んでしまうとリプレイはできないので注意です。

デメリットの話をしましょう

費用のデメリット

やはり料金がデメリットな話です。
なんといっても、約4万円の初期費用に対し、1回約1,200円で済むカラオケ店なら約33回分です。
なので、お店で料理は頼まないし歌うだけ、更に月に1度くらい嗜む程度だとすれば、これは必要ないと思います。

すでにNintendoSwitchがあるのなら、マイクと利用券の購入で済みますが、ない人にとってはデメリットが大きいですね。
このデメリット分をどうにかするには、NintendoSwitchを有効活用するか、カラオケの頻度を上げるくらいしか活路がありません。

もう1つのデメリット「騒音」

家に防音設備がない!

これもかなり大きな壁だと思います。
自分も防音の部屋がない家です。
じゃあ、すっごい近所迷惑してるのと違うか?という疑問がここで生まれると思います。

Youtuberの方々も、深夜の配信で壁を叩かれるなど、近所への配慮というか、モラルが問われています。

そして、歌声が近所に漏れるのも自分は嫌です。

防音対策はこれで解決できそう!

騒音問題で、かなり考えていたのが、防音についてどうするかでした。

防音ルームを作るにもかなりお金がかかる。
自分で専用の箱を作るにしても手間もかかれば、市販の小さいものがあるのでそれを購入するにもかなり金額がかかる。安いものはレビューですべてけなされているとあって、解決策が見えませんでした。
自分は先ほども述べましたが、動画をYoutubeでアップすることがあるので、防音ができれば他でもいかせるので、防音室を作るというで考えを進めていました。

が、費用対効果を求めるならば、防音室を作った後に「望んだ結果には達しませんでした」となるのは嫌だなと思い、なかなか計画は進みませんでした。

そんなときに見つけたのがこちらでした。

HORI ホリ マイクカバー for Nintendo Switch NSW-083【Switch】

価格:1,265円
(2019/10/23 20:45時点)

マイクカバーというものです。
これは検索していた時に、自作でできるマイクカバーというものを見つけました。
それを自分でも作ってみたのですが、使うたびにマイクが固定できないなど、試行錯誤が多く、はやくカラオケしたいのにそこまでいかないということで断念しました。100円ショップで作れる自作マイクカバーというのを試したのですが、衛生面だったり作業量を考慮したら、手間がかかりすぎる。
そこでこれでした。
次のページで詳しく検証と一緒に説明していきます。

JOYSOUNDを利用してみる

ニンテンドーeショップでダウンロードするだけであれば、無料のJOYSOUNDを入手します。

ただ、これだけではカラオケはできません。
利用券の購入・使用でカラオケができるようになります。

画面全体スクショ
画面右下の「利用券」を拡大。「なし」と表記

上図で右下に注目。
利用券を購入していない、もしくは有効ではない場合は「なし」と表示されます。

利用券を購入します。
これは、カラオケJOYSOUNDを起動してから購入する以外、自分は知らないのでご了承ください。そのほうが間違いもないと思います。

「利用券」を選択します。

利用券を購入するため、「eショップへ行く」を選択します。

どのくらい利用するかを考えたうえで、ご自身のプランに合わせて購入します。
どんな感じなのかを試すのであれば短めで良いかと思います。
お得感はそれぞれ違うと思いますのでお勧めは特にありません。
参考になるかわかりませんが、自分は90日券を買っています。

価格参考

購入に進むを選択すると、eショップの購入画面とあとは変わりませ。

購入確認画面

ニンテンドーeショップの利用方法は↑のリンクを参照

購入確定画面

これで購入は完了です。

ですが、まだ利用券は使用されていません
事前に購入しておいて、利用するタイミングで使用することが可能です。
購入=使用ではないので、ここは勘違いしやすいので注意してください。

次に、利用券を使用します。

トップ画面で利用券がなしから「もっている」に変わっていることを確認

利用券を選択します。

先ほどは利用券がありませんと表示されていましたが、購入した利用券が表示されます。
ここで「利用開始」を選んで初めて利用開始になります。

利用開始を選択すると、すぐにカラオケが利用できます。
これでようやくカラオケで歌いまくることができます。

利用券の状況は、トップ画面の利用券を選ぶことで確認ができます。

利用状況、残り時間を表示

利用券を使用しないと、選曲しても曲は再生されません。なので、利用券がないと本当にカラオケJOYSOUNDは機能しません。ダウンロードだけできます。

操作はスマホが◎

これは間違いなく言えることですが、コントローラーで操作はかなり面倒で仕方がありません。

検索などは、スマホアプリで連携できます。
贅沢を言うと、タブレットはかなり見やすいし、カラオケ店にある検索機と変わらない性能です。

大きい画面のほうが、誤ってタッチしなくて済むので良いですね。

スマホアプリをインストールする
似たようなアイコンが多数あるので注意してください。
XING INC.が正式に出しています。
スマホによっては、「最適化されません」と表記されますが、今のところ問題はありません。

実はこのアプリ、カラオケ店のJOYSOUNDでも使えるので便利だったりします。

利用するときは、QRコードを読み込ませる

NintendoSwitchのJOYSOUND画面で、トップページにQRコードが出ます。それをスマホに読み込ませることで連携ができるようになります。
もし、画面にQRコードが出ていない場合は、再度表示させなければいけません。

アップデートによって、QRコードの場所が変わるのですが、トップ画面に出るようになりました。
今回は、画面左上にありますので、QRコード作成をするとこの位置にQRコードが表示されます。(時間経過で自動的に消えてしまいます)

スマホは、アプリを起動させただけでは連携できませんので、アプリ起動時に「リモコン」タッチしてください。

スマホ画面の下に「リモコン」があるかと思います
スマホのWi-Fiは有効にしていることを確認してください。
お店のJOYSOUNDでもQRコードがあるので、利用されるときは同じ手順で読み込ませてください。
テレビ画面に映されたQRコードに合わせると、自動で認識

これで完了です。
今までエラーが出た事がないので失敗例が出せません。

画面の上側を見ると、「ペアリング中」と出ていれば問題ありません

曲を探すをタッチすると、いろんな探し方があります。
これもカラオケ店と遜色ありませんね。
三波春夫なんて歌ったことありませんが、おすすめなのか出てくることがあります。どうしてなのか?

エンジョイ!カラオケライフ!

操作については、アップデートなどで変わる場合があります。
機能的には問題はないかと思います。

一人カラオケに行くか、自宅で歌うかは初期費用に差が出てくるかと思います。
利点は、24時間いつでも使えるカラオケという点です。

このフレーズはかなり魅力的です。

歌うことが趣味な人にとってはかなり有益な装置であるのは変わりないと思います。
なんといっても「気が向いたら歌える」というのは強いです。

問題があります。
それは、騒音問題です。
防音室でない部屋で歌うと、夜なんて静かですから、外に漏れてしまうでしょう。
それを解決する方法を別ページで検証してみましたので、ご参考になればと思います。

防音室、高いですからね。それを安く済む方法がないかと思って調べた結果、お手軽な方法がありましたので、参考になればと思います。