Nintendo Switchの容量確認

内部容量とSDカード容量を確かめる

最終更新 2019/10/17

SDカードが安価になってきたので、初期にSwitchを購入した方は、16GBを購入していたかたも多かったかと思います。

その前に、実際にどの程度容量を使っているのかを確認しましょう。

Switchのトップメニューから、設定を決定します。

設定を開いたら、左のメニューから「データ管理」を選択すると、使用容量の確認ができます。

空き容量の表示しかないので、あとどのくらい使えるかが見やすいですね。

さらに合計容量ではなく、本体とSDカードに分かれて表示されているので、SDカードの使用状況が把握できます。

※SDカードの全体容量を確認するには、電源OFFにして抜かないとわからない

それぞれの容量の使用状況は、「まとめてデータを整理」で確認できます。
なんのゲームで容量を使っているかの確認ができます。

上の図で赤で枠を囲っているのが本体容量。
緑で囲っているのがSDカードの容量です。
拡大すると、下の図になります。

自分は、SDカードに保存することを指定していますが、何故か本体に容量が使われています。
何で使われているかは次の方法で確認ができます。

ソフトの詳細管理で、本体容量を使っているゲームを指定することができます。
今回は、TETRIS 99で本体容量を使っているので見ます。

「データ管理」から「ソフトの詳細管理」を選び決定します。

本体とSDカードの両方を使っているゲームを選び、決定します。
(今回はテトリスを使っています)

決定すると、詳細が見れます。
右側に青色で表記されているのが、選択したゲームの使用容量となります。

どうやら、更新データが本体の容量を使っているようです。

基本的に、SDカードにゲーム本体をセーブしているのであれば、更新データの容量で本体容量を圧迫することはないかと思います。
ゲームの量にもよりますが、約1000MBは約1GBになります。
自分のSwitchに入っているテトリスは、ダウンロード版なので、304MBとちょっと多いですが、空き容量が24.7GB(約24,700MB)なので問題ありません。
SDカードには、ゲーム本体とこちらにも更新データがはいっており、一番下に合計容量が表記されています。

容量をあけたい

空き容量が足りない場合、応急処置として行うべきは、プレイしていないゲームのデータを消去するというもの。

だいぶ遊んでないデータはセーブデータを残して削除もできます。
ただ、本当に必要?というのもあるかと思うので、ざっくり消去の仕方を載せます。

ゲームを削除して空き容量を増やす

まとめてデータを整理を選択し決定します。

今回はこのディアブロを消してみます。

587MBの容量を使用しています。
右側ではSDカードの空き容量に変化がこのくらいありますよと表記されます。

1000MB以上あるときは、GB表記に変わります。SDカードの容量は大きいので、MB表記に対してGB表記になっております。GB表記の場合、小数点以下の計算がイコールにならない場合がありますのであらかじめご理解ください。

最終確認がでますので、整理するを決定しますと消去されます。
消すゲームを間違えないよう気を付けましょう。

画面上から、ディアブロが消えました。
空き容量も、想定していた数字になりましたね。これで容量に空きができます。

写真・動画データを削除して空き容量を増やす

こちらもゲーム同様、容量を消費します。
場所さえわかればあとは確認して消去するだけです。

設定から、ソフトの詳細管理を決定します。

「画面写真と動画の管理」があるので、これを決定します。

保存先がSDカードになっているか確認できます。
あまり使わないのであれば問題はありませんが、結構な頻度で使用するのであれば、SDカードに指定することをお勧めします。

本体保存メモリーとSDカードのどちらかを決定すると、中身の容量すべてにかかわる選択肢になるので、バックアップ以外であれば指定しないほうが良いです。

全てのデータをコピーするか消去するかの2択しかありません。
初期化以外では使わないほうが良いでしょう。

個別にデータをみたい場合は、
画面写真と動画の管理で「ひとつずつ整理」を選択します。

これを選ぶと、本体・SDカードに保存された写真と動画のデータが区別なく並んでいます。

そこで、コントローラーの「 Y 」を押すと「しぼり込む」という機能がつかえます。

しぼり込みは上の図の通り。
本体とSDカードなど、条件をしぼれるので容量が足りない場合は、この2つにしぼって画像データを削除すると良いでしょう。

本体かSDカードを選択
画面写真のみと動画のみは、どこに保存されているかの表記がありません。
ほか、ゲームタイトルごとでも画像・動画ファイルを選択できませんが、同じくどこに保存されているかの表記がありません。わかりづらいので、本体かSDカードを選ぶことを押すすせします。

本体に保存されている画像と動画を表示することができました。

容量が切迫しているときは、いらないものは削除、またはSDカードに移動させることをお勧めします。

とくに1つの動画ファイルは1つの画像ファイルに比べて大きいので、よく画像・動画を取る人はチェックしてみると良いですよ。