何も考えなくても給料がもらえるシステムに慣れていませんか?

正直な話、子供の頃ってなんで勉強するんだろう?と疑問に持ったことがあると思います。

親はこれに対してなんと答えるか。それにより、子供の成長が決まると思ってください。
これに子供が納得する答えを出してあげられなかった場合、大人になった時、親の見方・態度が変わってきます。

義務教育ではお金の作り方を教えない

これは今もそうだと思います。

お金はどうやって作るのか?

「働いて給料をもらう」

普通の家庭なら、だいたいの人がこの答えが最初に浮かぶのではないでしょうか?

ダメな答えです。

何がダメなのか?

これはロボットの答えです。
言われるがまま仕事して、会社からお金をもらう。
バブル時代であるならば、これでも結構な給料をもらっていたのではないでしょうか?
周りと同じことをして、同じくらいの給料をもらって満足。

苦労せずお金が手元にやってくる時代です。それがバブル時代。
一度でいいから体験してみたいですね。

いま、多くのバブルを経験したことがある世代は、「今の給料は低い」と嘆いているのではないでしょうか?
でも、会社も良きもので、無い袖を振ることはできません。お金がないのに給料を上げろと言えば、解雇されるか会社がつぶれるかの競争でしょう。

でも、考え方によっては「何もしなくても、言われた通りの仕事をすれば給料はくれる」んです。

会社がこれをやってくださいという事をしていれば、固定給をもらえるのが会社に所属するという意味です。

給料が低かろうが、保証してくれる。すごいと思いませんか?

社員個人が何も考えなくても、会社が考えてくれる。
もちろん、役職がある人は考えるほうに回らなければなりませんが、会社のトップに近くなければそこまで考えないでしょう。

それだけ楽なことをしているのに給料が低いなんて良く言えるなと思いませんか?
上の人間、会社の方針や利益をどうやって増やせばいいのかを考えている人からしたら「めんどくさい奴だ」と思われるだけでしょう。自分の批判するような人に給料を上げることも考えないでしょう。

お金を作るってどういうこと?

簡単に言えば、利益を得ることです。

例えると、
本を読み終わったから売りに行く。100円で売れた。
100円が手元に残った。

お金が作れました。

これだけです。
本を売れということではなく、価値あるものを売るということです。

何も考えず会社で仕事をすることは可能です。
ですが、会社は何かを売っているんです。

何が売り物になるのか?

口で言うのは簡単なのですが、物だけが売り物と思っている人もいます。

だからこそ、外食店だったり、ホテルだったり、交通機関だったり、こういった事にお金をが支払われていることを知らない人がいまだに多くいるは皆さんご存じでしょう。

レジでお金を店員に投げたり、店員に「なんでわからねぇんだ」と罵声を浴びせたりする人は今も普通にいます。とても恥ずかしい行為ですね。

モノを伝えることを知らない人ほど、世の中どうやってお金が生まれるのか知らないのでしょう。

店員に「ありがとう」という人はバカ

こんな話を聞いたことはありませんか?
なんで店員に礼を言うの?と平気で言う大人の話を聞いたことがありませんか?

店員がいなかったら、そもそも買い物はどうやってするのでしょうか?
品物はどうやってやってくるのでしょうか?
配達する人がいなくなったら、あなたは自分で取りに行けるのでしょうか?
作り手がいなくなったらあなたは0から物を作ることができるのでしょうか?

これらのこと全てにお金はかかっているんです。
お金がもらえるから、その仕事をしているのです。
お金が貰えなかったら、そんな奴にサービスを提供するでしょうか?
しませんよ。時間の無駄ですから。
お金になるからこそ、そんな大人にも同じサービスを提供しているのです。

物ではないものでもお金になると知っているからサービスをしているのです。
じゃあ、そんな大人は何がお金になるかわかっているんですか?

そうです、何も知らないし、想像力がないんです。
だから、お金のめぐり方を知らないんです。

お金の作り方を知っている人は、こんなバカな考えはありません。
コストカットはどうすればいいのか?などは考えているでしょうけども……

お金の作り方を知らず、自分のパラレルワールドを信じる人とは縁を切ったほうがいいですね。
恩も平気で切れる方ですので。

自分の世界に生きている人は、自分が正しいと信じている人です。
いつか、知らないところで自分の首を絞められていることになります。

お金を作る方法を知らない人たちは、何も考えないでもお金をもらえることに疑問がないのでしょう。だからこそ、愚痴を平気で言える方々がほとんどだと思ってください。

解決策がわからないし、思いつかないのですから。

もしかしたら、あなたの周りにはそんな人が多くいませんか?

最近では、副業を推奨する社会の動きがあります。
そのまま流されるのではなく、お金の作り方があるのではありませんか?
この記事を読んでくれたという事は、あなたにはそれを脱する方法にたどり着く能力があります。

検索するだけです。

「副業」

これだけで、あなたの新たな目標ができるかもしれません。
「何も考えない」世界から脱しましょう。